後悔したくないなら注文住宅ができる業者に依頼しよう

住環境と景観の良さ

インテリア

風土を守るために

鎌倉は、自然環境と気候とに恵まれた、暮らしやすい地域です。というのも、南側には海が広がり、北側にはなだらかな山々が連なっているからです。そのため水や緑が豊かな上に、海からは暖かな南風が吹いてきますし、北風が山々に遮られることから、冬でも冷え込みにくいのです。さらには公共交通機関が充実していて、横浜や藤沢など県内の主要都市にスムーズにアクセスできます。都内にも、1時間以内でアクセス可能となっていることから、住環境の良さを求める多くの人が、鎌倉の一戸建てを購入しています。さらに鎌倉の一戸建てには、景観にマッチしているというメリットもあります。鎌倉は、自然景観はもちろん、数多くの歴史的建造物があるため、文化景観も優れていることで知られています。そのため一戸建ては、その景観を壊さないように、むしろ魅力を高めるように、配慮して建築されているのです。具体的には、古木や歴史的建造物を超えないような高さにしたり、建ぺい率を低くすることで植樹用のスペースを確保したりといった具合です。したがって鎌倉の一戸建てで暮らすことは、風土保全や美しい町作りへの貢献につながると言えます。また、耐震性や耐火性が非常に高い点も、鎌倉の一戸建ての特長のひとつです。これは、鎌倉の地盤がやや弱く、地震発生時には建物が大きく揺れ、それにより火災も発生する可能性があるからです。そのため鎌倉の一戸建ての多くが、耐震等級を2ないし3としていますし、燃えにくい建材を使って建てられています。その分美しい景観も、人々の生命も守られやすいと言えるのです。